So-net無料ブログ作成

『Minori Chihara Live Tour 2011~Key for Defection~』“Zepp Nagoya” 感想 [茅原実里]

さて、待ちに待った茅原実里さまのライブ「Minori Chihara Live Tour 2011~Key for Defection~」の名古屋公演です。

m.s.s会員限定バースデーイベント「Minori's Birthday Vol.3」に参加してから早3ヶ月。
イベントで発表されたライブに、ついに参加する日がやってきました。

今回は今までと違い、お友達を誘っての参加。
その方はみのりんライブ初心者(どころか、声優ライブも初らしい)ので、私も今までより大人しめにするつもり。
とはいっても、始まってしまえばきっとはじけちゃうと思いますがw

現地には15時頃に到着。
いつもでしたらそのまま物販に並ぶのですが、今回はパス。
名古屋は初参加なので比較が出来ないのですが、横から物販列を眺めてみたところ、今までの経験からは少し大人しめだった気がします。
実際、17時半の開演後に物販コーナーに行ったところ、ほとんど売り切れていませんでしたね。

20110223-02.JPG

購入したサイリューム(赤・白)とキーリング。

20110223-03.JPG

Key for Defection仕様のフラッグ。

ちなみに、今回購入したのはこれだけでした。

今回、チケットは整理番号が130番台。
結構早めの番号でしたので、開演後はそれなりによいポジションに位置することが出来ました。
みのりん、結構近くに見えました~。

17時半から開演までの1時間は、お友達とお話しながら待ちます。
今までですと、一人での参加でしたからこの時間はほとんどTwitterとかしてました。
話相手がいるというのはいいですね♪

そうこうしているうちに、とうとうライブの開始です!

まずは光沢のある、エッジのきいたファッションで登場するみのりん。
Defectionパートは、カッコイイ感じでまとめられていましたね。

後半は、イエローを基調としたフェミニンな感じの衣装。
KEY FOR LIFEパートは可愛らしさを前面に押し出していました。

ライブのセットリストはこちらを参照して頂きたいのですが、日替わりアコースティックパートで流れた「花束」が嬉しかったです。
大好きな曲なので。

全体で約2時間半強だったのですが、名古屋から東京方面への電車を考慮してだと思いますが、結構押し気味で進行していました。
MCも回数が少なかったですし、時間も短めだった気がしますね。

みのりんのライブとしたは、私は初のスタンディングライブだったのですが、やっぱり席指定のあるライブのほうが落ち着きますね。
かなりぎゅうぎゅうだったので、時間は短かったですし、自嘲気味に参加したのに疲れてはいつもと大差ありませんでした。

次週は大阪での参加。
同じく、お友達との参加なのですが、こちらは入場も遅めなので、更にのんびりモードで参加しようかなって思っています。
nice!(9)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 9

コメント 4

yuuri37

楽しめましたね。よかった^^V
by yuuri37 (2011-02-24 00:06) 

雨香

スープ、チンしてたら更新なさってたw
楽しかったみたいで良かったですね!!
キーリング素敵です。
誰かと一緒に時間を共有できるってやっぱり楽しいですよね。
大阪も楽しみですね。
by 雨香 (2011-02-24 00:21) 

ひだひだ

yuuri37さま、コメントありがとうございます。

ええ、とっても楽しんできました!
いつもとは違った楽しみ方ではありましたが、こういった楽しみ方もいいものだなって思いました~。
by ひだひだ (2011-02-24 00:32) 

ひだひだ

雨香さま、コメントありがとうございます。

お相手は学生さんなので、一回りくらい年が離れているんですよね。
それでも、仲良くして頂いているのでとてもありがたいです。

大阪も同じ方と遊んでくるのですが、今からとっても楽しみで仕方がありません♪
by ひだひだ (2011-02-24 00:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。