So-net無料ブログ作成

地震発生から帰宅までの記録 [日記]

地震発生から帰宅まで、簡単に記録にまとめてみました。
内容はあくまで自分用の備忘録です。
ひだひだ以外にとっては、何の意味も為さない内容かもしれませんが、ご了承下さいませ。




14時50分頃 最初の地震発生。

最初に揺れ始めた時は、当たり前ですがここまでの事態になるとは思わず。
会社にいたので、地震にたいして女性陣が怖がっている中、冷静にシステムの確認などを一人でやっていました。

システムの確認をしている中、他の人が東北方面で震度7以上の揺れだったという一言で、事態の深刻さが漠然と伝わってきました。

その後も断続的な揺れ。
大きな揺れも何度かありました。

インターネット上のニュースだけでなく、テレビでも情報収集すると地震の直接的な被害だけでなく、津波、火災、液状化現象などで様々な被害が出ていることが伝わってきます。

家族とは、妹を除いて比較的早めに連絡がとれました。
父親が阪神大震災を経験しており、私もその際に離れた父と連絡をとるのが非常に苦労した記憶があったので、様々な手段を試し、早めに安否確認がとれたので良かったです。

16時半頃 業務終了連絡

会社の方針として、この時点で本日の業務が終了となる旨連絡がありました。
電車は完全に不通な状態ですが、各自会社に残るなり、歩いて帰宅するなりという指示が出ます。
私も、同じく東京で仕事をしている父と連絡した結果、合流して帰宅することを選択しました。

17時半頃 会社を出発

あわよくば途中でタクシーを拾うなり、電車が運転再開するのに合わせて途中から電車で帰ればいいや、と思いながら、最悪のケースも想定。
家まではざっくりとした見積もりで約50キロ。
歩くのはさすがに現実的では無いので、私が引越し予定の家が途中約30キロくらいのところにあるので、ここまで歩くことを想定して出発しました。

道路には人があふれ、車も全く動かない状態。
電車も運転再開の見込みはないというアナウンスを聞き、出発と同時にこれは最後まで歩きだろうな、というのを覚悟しました。

秋葉原に到着すると、いつものお店がみんな閉店しており、状況の深刻さを伺えました。
そんな中、駅前の画廊キャッチセールスだけはいつもどおり営業し、女性陣がチラシ配りをしているのを見た時は、地震よりこっちの方が怖い、と思いましたが…。

18時半頃 父親と合流

秋葉原で父親と合流。
一応拾えたらラッキーくらいなつもりでタクシープールに並んでいて貰ったのですが、全くもってタクシーが来ない状態だったみたいです。
列もものすごい長さになっていましたから、早々に諦めて歩き始めました。

途中、ホテルなどを見つけて宿泊出来ないかは確認したのですが、当たり前ですが空いてなどいませんでしたね。

20時頃 夕食

錦糸町まで歩いてきたのですが、休憩も兼ねて夕食を。
ほとんどのお店が閉まっていたので、探すのも一苦労でした。

21時頃 再出発

とりあえず、どこか夜を明かせるところが無いかを探しながら、家に向かって歩きはじめました。

途中、自転車屋さんに長蛇の列が。
私も、もし一人でしたら自転車の購入は考えたかもしれません。
買ったら買ったで、道路状況などを考えるとむしろ危険だったかもしれませんが、少なくとも進むスピードが段違いに変わりますからね。

しかし、みんな商魂たくましいなぁとちょっと頼もしく思いました。

国道14号をずっと歩いていたのですが、車は全然動いていません。
どこからこれだけの車が、というくらい集中しており、途中見かけるタクシーに乗っている人は、いったいいくら料金がかかるんだろうと、人事ながら心配になったりしました。
歩いている人も、やはり歩き慣れていない人でしょうか。
足を引きずりながらの人も結構おり、何も出来ない中心配になりましたね…。

23時頃 ファミレスに

小岩あたりまで歩いてきたのですが、さすがに一緒に歩く父が限界っぽい。
ちょうど見つけた24時間営業のファミレスがあったので、ここで休憩しつつ夜を明かすことに決めました。

お店は結構混んでいたのですが、申し訳ないと思いつつ最初のオーダーを平らげたら即休ませてもらいました。
ちょっと広めの席だったので、端無いですが完全に横になり、目を閉じて回復につとめました。

ここまでで、25,368歩歩いていました。

3時頃 ファミレスを出発

ちょっと早いのですが、混雑の度合いもあり出発することに。
こんな時間にも関わらず、道路の混雑は全然解消されてなくびっくりしました。
追突事故を何度も見かけましたが、皆さん本当に疲れているんだなって思いましたね。

歩いている人は随分と減っていましたが、それでもまだまだかなりの人数が歩いています。
朝になったら、電車が動いてくれるのか不安に思いつつ、てくてくと歩き続けました。

5時半頃 自宅に到着

空も白み始めた頃、ようやく船橋にある自宅に到着。
約3年ぶりの自宅ですが、一応予定ではこの土日に状況確認で訪れる予定でした。
しかし、まさかこんな形で訪れるとは夢にも思っていませんでしたね。

ただ、いつでも行けるように鍵を持っていたのが今回は良かったです。

JRの運転再開が7時頃という事だったので、それまで休憩。
休憩しつつ、残された家具や家電を確認し、購入しなくてはいけないものをリストアップしておきました。

7時半頃 出発

船橋駅に向かって出発。
8時頃に到着したのですが、運転再開したものの運転状況がよくわからず。
そのため、確実に動いていた京成で千葉まで帰ることにしました。

物凄いすし詰めで、正直カバンに入れているパソコンとかが壊れるんじゃないと思うくらいでしたね。

9時半頃 千葉駅到着

千葉に到着。
家族がここまで車で迎えに来てくれたので、ようやく一息つけた気がしました。
途中朝ご飯を購入しながら、家まで帰ってきた次第です。

10時頃 到着

足掛け16時間かけ、帰宅いたしました。
途中、休憩時間が7時間くらいはあるとしても、物凄い時間をかけて帰宅したことになります。

歩行数も、この時点で先程の歩数にプラス21,416歩でした。

交通網が麻痺することの怖さを、思い知らされた2日間でしたね。
そして、船橋までであれば、十分歩いて帰ることが可能というのも理解出来ました。
もう2度とこんな経験はごめんですが…。
nice!(17)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 17

コメント 12

秋乃光陽

徒歩帰宅、本当にお疲れ様でした。
毎日50キロの距離を通勤されているなんて、さすが首都圏ですね・・・(汗
私なら確実に帰ることを諦める距離です。
足は大丈夫ですか?
by 秋乃光陽 (2011-03-12 17:55) 

ダブルトレイン

お疲れさまでした・・・
by ダブルトレイン (2011-03-12 18:07) 

ひだひだ

秋乃光陽さま、コメントありがとうございます。

さすがに、途中で安心して休めるポイントが無ければ私も諦めたと思います。
そういった意味では、直前に家の鍵が手に入っていたのはタイミングがよかったのかもしれません。

足はさすがにちょっと張ってますね。
足裏が少し痛いのですが、これも1~2日すれば治ると思います!

by ひだひだ (2011-03-12 18:34) 

ひだひだ

ダブルトレインさま、コメントありがとうございます。

さすがに疲れました~。
お気遣い、ありがとうございます!
by ひだひだ (2011-03-12 18:35) 

雨香

本当に無事に帰って来てくださって良かったです。
こんな時間をずっと過ごしてられたのですね。
とにかく本当に身体を休めてください。
なんて言えば良いのかわからない。
とにかく無事で良かったです。

by 雨香 (2011-03-12 19:12) 

ひだひだ

雨香さま、コメントありがとうございます。

途中途中、iPadでブログやTwitterを確認してみんなと連絡をとっていたのですが、見るたびに雨香さんのコメントが入っていて、とても勇気づけられました。

帰宅難民という形での被災でしたが、色んな方に支えられているんだなって思えたのは、この状況の中で得た宝物です。

雨香さんの心労の元となっている、連絡がとれないという方々と早く連絡がとれて、一刻も早く笑顔がお戻りになることをお祈りしております。
by ひだひだ (2011-03-12 19:23) 

yuuri37

ご無事で何より。
大変でしたね。でも、人生経験ですよね。
こっちは、停電で信号が麻痺していて、車も人も移動困難でした。
by yuuri37 (2011-03-12 19:30) 

ひだひだ

yuuri37先生、コメントありがとうございます。

信号がきちんと動いてくれていただけ、私の方はマシだったんですね。
人生、色々なことが起きるなと、つくづく思いましたね…。

先生も無事で良かったです。
ご家族ともども、大変だと思いますがみんなで頑張っていきましょう!
by ひだひだ (2011-03-12 19:38) 

ねじまき鳥

お疲れ様でした。大変でしたね。

by ねじまき鳥 (2011-03-12 20:01) 

ひだひだ

ねじまき鳥さま、コメントありがとうございます。

そうですね、正直大変でした…。

でも、経験としては大きかったと思っています。
もちろん、こんな経験は2度としたくないですが…。
by ひだひだ (2011-03-12 20:07) 

まや

お疲れ様でした。
ご無事で何よりです。
しっかり休んでくださいね^^
by まや (2011-03-12 20:36) 

ひだひだ

まやさま、コメントありがとうございます。

そうですね~。
実際のところ、夜になるにつれて疲れが酷くなってきた気がします。
早めに休んで、明日からまた元気に活動したいと思います!
by ひだひだ (2011-03-12 20:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。